貸し別荘の基礎知識

TOPページ
貸し別荘の外観
貸し別荘のマナー
貸し別荘の宿泊料金
貸し別荘の宿泊料金2
お問い合わせ

貸し別荘でのマナー

貸し別荘を借りて、リゾート地に来ているのですから、もちろんウキウキ気分は止まりません。ですが、あくまでも貸して頂いている別荘ですので、最低限のマナーは守らなければいけません。せっかくの楽しい休日を注意を受けて不快なものにしたくないですし、逆に自分達がマナー違反の人たちに、巻き込まれたくないですよね。
もちろん賃貸物件も借りていると言う意識は常に持っていないといけませんよ。
ここでは、貸し別荘をかりるにあたっての、最低限のマナーを紹介していきますので、ぜひ参考にして下さい。

チェックイン

貸し別荘に着いて、一番始めにすることといえばチェックインになります。貸し別荘の管理をしている管理人さんから、鍵を受け取らないことには部屋に入ることはできませんので、チェックインの時間は、あらかじめ必ず確認しておきましょう。渋滞や急用で到着が遅れてしまう場合は、迷惑をかけてしまいますので必ず管理人さんに連絡を入れておいて下さいね。

ペット

最近は貸し別荘も、ペットと一緒に泊まれるところが増えてきました。今までは、友人や家族に頼んだり、ペットホテルへ預けなければいけませんでした。またペットがいるので旅行は諦めているという人も少なくありませんよね。
しかし、ペットも一緒に泊まれる貸し別荘のおかげで、上記のような悩みが解決されました。飼い主さんも嬉しいと思いますが、ペットも大自然の中、めいいっぱい遊ぶことができますので、リフレッシュできますし、いつもと違う表情も見せてくれます。しかし、ペットOKのところは、宿泊条件がとても多いですので、しっかり確認して疑問に思うところは事前に問い合わせておく必要があります。また、周りの方達もみなさん苦手な動物もいますので、他人に迷惑をかけないように注意して下さいね。

お酒

リゾート地に来ているので、ついついお酒をいつもより飲んでしまう方も多いはず。楽しいお酒の場合は問題ありませんが、中には悪酔いしてしまう方もいます。悪酔いをした結果、「壁を殴って穴をあけてしまった」「お隣さんと口論になってしまった」などを何度か耳にしたことがあります。
このようなことになってしまうと、一緒に来ている方にも迷惑をかけてしまいますしせっかくリフレッシュしに来ているのに、嫌な思い出も残ってしまいますので、お酒はほどほどにしましょう。

たくさん騒ぐ

ホテルなどに比べたら、貸し別荘の規制は少なくなりますが、だからといって度が越えた大騒ぎをするのは考えものです。一戸建てタイプの貸し別荘の場合でも周りには地域の人達が暮らしていますので迷惑になります。もしかしたら、お年寄りや小さいお子さんがいるかもしれません。ですので遅くても21時頃には声のトーンを下げるなどの配慮をしましょう。

備品

ホテルでは、アメニティーセットが持ち帰られるところがほとんどですが、貸し別荘ではこのようなアメニティーセットでも持ち帰ることは禁止されています。
貸し別荘ですので、もちろんキッチンはついていますが、調味料がどれ位揃っているかなど事前に確認する方が無難といえます。
また、調味料に関してですが、使用する量を制限しているところもありますのでこれも含めて問い合わせるこがよいです。

調理後の片づけ

貸し別荘での楽しみのひとうに食事があります。だいたいの貸し別荘にはBBQグリルがついていますので、大自然の中BBQとビールを楽しむのもいいですね。
満点の星空のなか食べるごはんは、やっぱり美味しいものです。
ですが、開放感からか食事後の後かたづけを怠る方もいらっしゃいます。
自宅の場合だと、食べた食事はもちろん片づけますよね。貸し別荘も同じです。食事後は必ず後かたづけを行って下さいね。

 
Copyright (C) 貸し別荘  All Rights Reserved